« ふたつの訃報 | トップページ | 信憑性 »

魔法瓶の揚水パイプを購入してみた

 昨年突然にポット(魔法瓶という言葉も好きだな)の揚水パイプが折れてしまい、やむなく新しく買いなおしたのだが、そのときにメーカーサイトを見ていたら消耗品である揚水パイプのネット通販をしていると知ったのだった。

 メーカーとしては一年程度で交換を推奨しているようなのだが、このご時世でもある。3年程度はさほど問題がないので(もちろん使い方にもよるだろうが)まだ先とはいえ、いざ使えなくなってからでは間に合わないので先日購入してみた。

 販売店で取り寄せてもらうという方法もなくはないが、店によってはそうした取り寄せを嫌うところもあるわけで、そのくらいであればわずかの送料で済むので直接購入しておくのは悪くないのではないか、と。

 ひとつあたり 525 円(税込み)なので魔法瓶本体のおよそ6分の1程度。やはり買いなおすよりは今風にいえばエコってものだろうね。魔法瓶そのものが駄目になれば別だが、よほど乱暴な扱いをしない限りはそうそう壊れるものではない。規格そのものが大きく変わったという印象もないので、仮に買い換えたとしても流用できる可能性は多分にあるのでは、とも思う。

 昨今は電気で沸かして電気で保温というポットも多いが、ちょっともったいない。電気で沸かして魔法瓶で保温というタイプもあるが、価格がちょっとというところ。生活によってさまざまではあるので一概にいえるわけではないけれど、魔法瓶というそれこそ魔法のような便利さを十分に利用するためにも、消耗品を活用したいところだなと。

追記:
 肝心なところを書き忘れていた。
 ウェブでの注文から一週間程度で宅配便の荷物で届く。支払いは郵便振替用紙が同梱されていて、コンビニエンスストアでの支払いが可能。支払いの期限は概ね三週間程度に設定されている。
 すべて象印フレスコでの例。

象印フレスコ ショッピングサイト

TIGER Parts Shop ←ちょっと使い難いぞ


 電気で沸かすのであれば、魔法瓶式で保温したい。ちょっと高いけれど。

B000U0ORGSZOJIRUSHI マイコン沸とうVE電気まほうびん CV-DU22-XA ステンレス
象印 2007-08-22

by G-Tools


 この手のレバー式だと力が弱くなった人やお年寄りでも使いやすくて便利。

B0000C9811TIGER らくで~す レディポット (水量計つき) PNQ-G220FI
タイガー 1998-03-02

by G-Tools


 若い君は問答無用で安さを追求するのだ。

B0012T4XPGZOJIRUSHI 押すだけポット AB-RA22-CV ブラウンベージュ
象印 2008-01-22

by G-Tools

|
|

« ふたつの訃報 | トップページ | 信憑性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/41470177

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法瓶の揚水パイプを購入してみた:

« ふたつの訃報 | トップページ | 信憑性 »