« 船、山を登る? | トップページ | Virtual Ubuntu 8.04 インストール後のメモ »

夜11時を過ぎました


4879508020キャフェのテラスで
山田 五郎
清水弘文堂 1988-05

by G-Tools

 城米彦造(じょうまい ひこぞう)さんの遺作展をされているとのことで、名前は知らなかったのだが、「僕が作った詩を 僕自身で売っているのです よかったら 買ってください」と書かれた看板の文句に見覚えがあった。いやその当時買ったとかいうわけではもちろんない。この「キャフェのテラスで」という本のなかでだ。

 あらためて広げてみると、たまたま新聞記事で知った城米さんに電話して、どうかその宣伝文句を使わせてくださいとお願いしたところ、快く許してくださり、以後しばらく自作の詩集をもって街頭に立ったという話が載っていたのだった。「週刊詩 ん」というそのタイトルがまた素敵だ。

 NHK 「クロスオーバーイレブン」で流れたナレーションが活字としてまとめられたものなのだが、だいそれたことでもなくありふれた物事でありながら、なんともすんなりと身にしみてくる言葉がつづられている。それでいてちょっとしたウィットも欠かさない。軽妙洒脱とはこのことかと。

 恐らくはなによりもすばらしいのは、その文章のリズム、言葉の選び方なのだろう。熟成されたことばの柔らかさがそこにあるような気がする。

 件の遺作展は明日までということだが、一週間あまりというのではあまりにもったいないのではないかなあ。

 プレミアム!

|
|

« 船、山を登る? | トップページ | Virtual Ubuntu 8.04 インストール後のメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/41191077

この記事へのトラックバック一覧です: 夜11時を過ぎました:

« 船、山を登る? | トップページ | Virtual Ubuntu 8.04 インストール後のメモ »