« わたくしといふ現象は | トップページ | チベット・クエスト »

一億のシステム

 昨日( 3/28 )の日本テレビ系「太田総理」でのこと。年金特別便の見本を見て。(以下の会話は厳密ではなく、およそその通り)

森永 卓郎:
加入記録の間の未納になっている期間を一行印刷するだけで、ずっと分かりやすくなるんですよ。

大村 秀章:
あなたはシステムを知らないからそういうことをいうんですよ。大変なんですよ。

森永:
わたしだって昔は情報関係の会社にいたことがあるから分かりますけれど、こんなの簡単ですよ。

大村:
無理ですって。一億のシステムですよ?

 なるほど、立派な国会議員さんが言われるのだから、きっと「一億のシステム」というのは相当に複雑なもので大変なものなのだと想像します。

 個人の加入記録を列挙して印刷するデータはでても、その記録の連続していない部分を調べることはよほど難しいプログラムになるのであろうと想像します。

|
|

« わたくしといふ現象は | トップページ | チベット・クエスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/40678070

この記事へのトラックバック一覧です: 一億のシステム:

« わたくしといふ現象は | トップページ | チベット・クエスト »