« 粘菌 | トップページ | Ruby は文化 »

鍵をあけたら大きく開放

200803_key


 普通に買い物するだけで、勝手に Amazonプライムに登録されてしまうのが嫌なので(更新しなければよいわけではあるが、ワンクリック詐欺みたいな仕組みはどうも好かない)、結局よそで買った「Key 初回限定版」。どこも横並びなのか販売価格が同じだった。(通常版よりも安い)

 で、Amazon では環境に配慮したという紙製のパッケージが開けにくいとか、ディスクを取り出しにくいといったコメントがあがっていたのだが、確かに通常のプラスチックケースの便利さになれていると違和感が大きいのは確か。とはいえ、プラスチックケースだってディスクの取り出しに難渋する場面も時としてあるので、どっちこっちというところかもしれない。

 そもそも今回のようなケースの作りなのだから、すっかりオープンに開けてしまえば何の問題もない。昨今の携帯音楽プレイヤーにいれて楽しむということでいえば、そう何度も開けることはないのだろうから問題なしといっていい。どうしても CD でじかに聴くというのであれば、別のケースとか取り出しやすいものに一時的に移しておくという方法もあるし。

 しかし、携帯音楽プレイヤーも持っていない、ラジカセとかオーディオ機器も今はまっとうに使えないということを思うと、まずは何か用意しなくては面倒すぎるな、という思いを強くしつつもつい買ってしまうのだな。今年こそは。それともほしい物リストを公開したら誰かがプレゼントしてくれるだろうか。ないな。

B00127ISVSKey(DVD付)
一青窈
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M) 2008-03-05

by G-Tools

|
|

« 粘菌 | トップページ | Ruby は文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/40518621

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵をあけたら大きく開放:

« 粘菌 | トップページ | Ruby は文化 »