« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

美の壷

 気がついたらあっという間に二月も終ろうというい気配。すっかり時期が遅れたけれど残しておこう。

 とかく美といったら何やら高名な画家の絵であるとか陶芸であるとか、べらぼうな値段のつくようなものばかりを見せて解説するようなイメージが強いけれども、日常よく目にする普段そこにあるようなものも含めて、そのポイントを教えてくれる番組が、NHK 教育で金曜日夜 10:00 から放送されている「美の壺」。

 和室であるとか、懐石料理であるとか、招き猫であるとか。多少日常からは少し高級なところに移ったものもあるにはあるが、そんなものたちのあれこれを毎回谷啓さんが案内というか、一緒に学ぶといった形で紹介している。

 そのポイントも妙に凝ったものではなく、こんなところに着目するとより楽しめるといったことが中心で、高い位置にいないのがいい。

 扇子の回では「矯め(ため)」という言葉を知った。扇子の両端にある押さえの部分。これが横から見ると凸レンズのように湾曲していて、これを矯めというそうな。なるほど。転じて矯正とは、矯めを正すということであったかと、あらためて思ってみたり。

 正月には江戸前寿司の特集が組まれた。なるほどと感心しつつおいしそうだなと見るのだが、正直この手の寿司は食べることはないなあとも思い、まあ 100 円の回転寿司あたりが関の山だなというのが日常か。とはいえ、それはそれで十分においしい。

 と、昔放送されたドラマ「イキのいい奴」を思い出した。小林薫演じるすし屋の頑固親父のところに、なんの因果か預けられることになった若者を金山一彦が演じていた。江戸前の寿司の仕込みの様子であるとかいろいろ知ることもできつつ、下町の人情を感じさせてくれるいいドラマだったなと。

B0000BI3W3イキのいい奴 1
小林薫 金山一彦 藤奈津子
NHKソフトウェア 2003-09-26

by G-Tools

 DVD はどうやらないらしい。マーケットプレイスだけなのであるいは NHK で買ったほうが安上がりか?

 こちらは原作となったエッセイ本。こっちも入手困難というところか。残念。

4101163219神田鶴八鮨ばなし (新潮文庫)
師岡 幸夫
新潮社 2003-07

by G-Tools
4794209428神田鶴八 ちょっと小粋な鮨ばなし
師岡 幸夫
草思社 2000-01

by G-Tools


 番組の DVD がでていたのでメモ。そうそう、BGM もいかしているのだよなあ。(番組まんまではないらしい)

B000W6MCDA美の壺 With ブルーノート Vol.1
趣味
EMIミュージック・ジャパン 2007-11-21

by G-Tools


#amazon の DVD で「美の壺」と検索したら、いやはやな結果に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いも洋かん

 折り込みちらしに、

春の和菓子

さくら餅・いも洋かん

 と書かれていた。「羊かん」と書かれていたのをみて、さんずいが足りないじゃないか、とばかりに直してしまったのだろうか。なにか新しい洋風のお菓子なのかもしれない。和菓子だけど。

【羊羹(ようかん)】

[ ヒツジの肝の形に似せて作ったアズキの蒸し物を羹(アツモノ)に入れたのを原型とする ] 寒天を煮溶かし、練ったあんを加えた和菓子。多くは長い積み木のような形にする。
かぞえ方:一棹(ひとさお)・一本
新明解国語辞典第四版

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マージソート

 なにやら聞き覚えがあるなと古い本をひっぱりだすと確かにそこにあった。「応用 DISK BASIC 」アスキーラーニングシステムというシリーズの一冊として出版された。もはや入手は難しいであろうから一部引用してみる(マーケットプレイスで生き残っていたので驚き)。もっとも、マージソートというものそのものについてはどこぞかに説明が見つかるのだろうとは思うが。

 「応用 DISK BASIC 」によれば、マージソートはディスク上でファイルを直接ソートする方法として紹介されている。利点として、対象ファイルの大きさがメモリの大きさの制限を受けないとか、シーケンシャルファイルのソートが行えるとか、対象ファイルのレコード数が予想以上に増えてもプログラムの修正が必要ないなどがあげられている。

 欠点としては、ディスクに作業ファイルを作成するので、ディスクの残容量が必要であるとか、何度もディスクアクセスを行うので実行速度は遅い方法だとか。

 一例として紹介している「単純マージソート法」は次のような感じ。

  1. ファイルを中央から2つのファイルに分割する。
  2. 各ファイルから1つずつレコードを取り出し、それらをマージして長さ2のソート列(2つのレコードがソートキー順にならんでいる状態)からなるファイルを作成する。
  3. 再びファイルの中央から2つのファイルに分割する。
  4. 各ファイルから長さ2のソート列を取り出し、それらをマージして長さ4のソート列からなるファイルを作成する。
  5. 以上の操作を繰り返すたびにソート列の長さが2倍となり、最終的にファイル全体がソートされる。

 例示されているイメージはこんな感じ。

a [ 10 8 3 9 20 1 15 ]
b [ 10 8 3 9 ]  [ 20 1 15 ]
c [ [ 10 20 ] [ 1 8 ] [ 3 15 ] [ 9 ] ]
d [ [ 10 20 ] [ 1 8 ] ]  [ [ 3 15 ] [ 9 ] ]
e [ [ 3 10 15 20 ] [ 1 8 9 ] ]
f [ [ 3 10 15 20 ] ]  [ [ 1 8 9 ] ]
g [ 1 3 8 9 10 15 20 ]

 かつてメモリも少なくて、節約しながらやりくりしていた時代の産物なのかもしれない。とはいえ、考え方を知るのは無駄ばかりではないのだろうな。

「応用 DISK BASIC 」(戸内 順一、アスキー出版局、1984/8 発行、1900 円)
応用Disk BASIC―本格的パーソナル・コンピュータ利用への手引き
戸内 順一
4871487261


 そういえば DISK BASIC には、merge コマンドがあったっけ。アスキーで発売したカード型データベースソフト「 88 カード」はマージしまくりのソフトだったなあと、ちょっと懐かしく思い出す。

追記 ( 2/26 ):タイトルを「マージ」から「マージソート」に変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あけまして雪

 昨夜のうちはそれほどでもなかったというのに、今朝になったらなるほど予報通りの雪だわ。と、気象庁やるなあ、と珍しくそして改めて感心。二時間も雪かきして疲れたので、うれしいわけではないのだけれど。15 センチほど積もっていた。

 09:00 頃だったろうかいったん晴れてきたのでこれで安心と思ったのもつかの間、再び雲が支配して吹雪いてくるというありさまで、なかなかにすさまじい。とはいえ、日本海側での強風・大波のニュースなどを見るにつけ、まだまだ楽なほうだなとは思うわけだ。

 それでも一度雪かきしたアスファルトはその後もさほど積もるという様子を見せないので、明日に影響することはあまりなさそうでよかった。

 しかし日ごろの運動不足がてきめんにわかるなあ。春はまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

拝啓@ニフティ西村様

 接続コースの料金に関しましてご丁寧なお電話を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。光に替えてもさほど料金に代わりないということでお勧めをいただきましたが、先ごろ安いバリュープランに変更していることをご存知なかったのは、残念ではありますが、タイミングが合わなかったのでしょう。

 そのあたりの事実を把握されていないようなので、再三「ちょっと待ってください」と言葉を挟みましたが、その声が聞こえなかったのでしょう、延々と説明を続けられました。やや声を荒げて「ひとの話を聞け!」と申し上げたのは、わたくしのほうが短慮であったのやもしれません。

 ニフティの新しい伝統を守られて今後も顧客の声には耳を傾けずにご精進されますことを心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

渇きの海


4150115249渇きの海 (ハヤカワ文庫 SF ハヤカワ名作セレクション)
アーサー・C・クラーク 深町 眞理子
早川書房 2005-07-21

by G-Tools

 ありきたりだが、月といったらこれを引き合いにださないわけにはいかないだろうという名作。今となっては月面の恐怖の塵は作品だけのものになってしまったが、そんなことをまったく感じさせない物語の面白さはやっぱりうまい。

 対比させるというわけではもうとうないけれど、ぜひ古典の味わいもあわせて読みたいところ。

 しかし、名作セレクションになって入手しやすくなるのはありがたいが、異様に価格が高騰しているようにも思うのだが。こんなものなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私と月につきあって


4829118822私と月につきあって (富士見ファンタジア文庫 38-23 ロケットガール 3)
野尻 抱介
富士見書房 2007-01

by G-Tools

 昨年夏にでたばかりの4巻が入手困難状態が続いていたこともあって、古本なら案外あるだろうか? とか安く済むな、などと思って見に行った。あいにくと順番通りではないが3巻にあたる「私と月につきあって」だけ 100 円で見つけたので入手。が、家に帰ってよくよく見たらなんだかおかしいということに気づいた。古いほうを買ってしまったのだった。

 もっとも内容そのものには違いはそうないであろうし、ということでひとまず読んだのだが、イラストのイメージが違いすぎてなんとも違和感ありまくりで読み終えた。もうすっかりあたらしいゆかりちゃんのイメージが頭の中に固定されてしまっている。

 作者も書いているように、順番通りに読まなかったからといって話の辻褄が合わないといったことなどはないので、読むことに問題はなかった。ちょうどかぐやが月面の裏側からの映像などを昨年暮れくらいから送っていて、それらのニュースや番組を見ていたのもあって、そのイメージを思い浮かべながら読めたというのは、案外よかったかもしれない。地球の出とかクレーターの暗闇とか妙にリアルな映像で読むことができた。まさに今読むにふさわしい一冊かもしれない。

 それにしても、ここで描かれるリセエンヌってあまりに極端なようにも思うが、まあ物語としての設定上必要な展開ではあるので、それは仕方ないのか。

 物語の展開もわくわくさせてくれつつ、きっちりと検証されたデータなどに裏付けられたフィクションとして楽しめる。

 とはいえ、やっぱりイラスト違いのままはくやしいので、後日買いなおすことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

女子高生、リフトオフ!


4829118512女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
野尻 抱介
富士見書房 2006-10

by G-Tools

 たださんや、某所での知人の絶賛を受けて、とうとう手を出してしまった。が、ぐだぐだしてないでもっと早くに読めばよかったというのが素直な感想。

 単純に富士見ファンタジア文庫だからとか、ライトノベルなんでしょ? という感じやら、イラストのちょっとした恥ずかしさとか(とってもかわいいのだけれど)で後回しにしていたのが悔やまれる。全体を流れるテイストとしたらはやりのライトノベルの雰囲気なのかもしれないけれど、こりゃ立派なハード SF 。それでいて、さくさくっと読ませてくれる楽しさも併せ持っているのだから、読まない手はない。

 ということで一気呵成に読むとしたい(という思いとうらはらにまだ停滞中)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

IE7に更新

 なかなか「 IE 7 にしない?」といわれないので(実際の文言とは異なる)、手動でインストールすることにした。どのみち更新しようと思っていたので。ただ、唯一の不安は古い「携快電話10」なんぞを使っているのでそれがどうなるかだったのだが、幸いにして問題なかった様子。

 インストールが完了して、再起動。ひとまず起動してみると Firefox のそれのようなようこそ画面というかになったのだが、なにやら設定画面となっている。たいした設定ではなかったのだけれど、再起動後にまずこれが開いてもよかったのではないのかな、とも思った。あるいは、たまたま起動されなかっただけで通常はまず開かれて設定を促すのかもしれないが。ややそのあたりが分かりにくさを感じた。

 動作とかは特に困ることもないのだけれど、デザインが変わったのでちょっととまどいはありそう。もっとも普段は Sleipnir なのでまず見ることはないのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10-2-1000

B0012DUDX8ビートたけし×松本清張 点と線
ビートたけし 高橋克典 内山理名
ジェネオン エンタテインメント 2008-03-21

by G-Tools


 いくつか記念してリメイクドラマを作っていたけれど、一番よかったのはこれだったかもしれない。実際よく作られていたなあと。ビートたけしはさすがの演技だったように思うし、高橋克典ももっとこうした役を演じたほうが役者として成長するのでは、などと思ったり。いい味だしていたので。

 現代に時間を移して終らせたラストは、意見が分かれるところではあるか。

点と線
南廣 山形勲 高峰三枝子
B0000C4GNB

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

攻殻機動隊1.5


4063754537攻殻機動隊1.5HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス)
士郎 正宗
講談社 2008-03

by G-Tools

 ようやく amazon にのってきた。画像はまだ。

 それにしても一向に誤植が直らないと嘆いていたけれど、このまま出版されるのだろうねえ。それはそれで貴重か。いや部数が多すぎるから大して希少価値はないけれど。

 校正はどうなっているのやら?

1593078153Ghost in the Shell 1.5: Human-error Processor
Shirow Masamune
Dark Horse Comics 2007-10-10

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

陽はまた昇る

 [ [酎本]本格焼酎忘備録 本館: 「ガイアの夜明けで放送された事は、まったくのでっち上げ、完全にはめられた」 ]

 遠隔地だとちょっと難しそうだ。がんばって残って欲しいなあ。

 羊の皮を被った狼の多いことよ。

B000PISZZY松本清張・最終章 わるいやつら DVD-BOX
米倉涼子 上川隆也 北村一輝
朝日放送 2007-07-18

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二度と二度とと三度四度

 沖縄の事件を見るまでもなく、さまざまの事故・事件がおきると繰り返される言葉「二度とこのようなことがおきないように」。いったい、これで何度目なんでしょう。

 もちろん、広く類似の事件が日本中で発生している件数を考えたら、二度とおきていない事故・事件はそうそうないのはまず間違いのないところであろうから、そもそも無理なことなのかもしれない。

 あるいは、沖縄のそれについていえば、米軍からそうした不届き者(本人は否定しているようではあるが)がでたのは再三だが、特定の個人としては再犯はない、という意味で「二度とない」は守られているという論理なのかもしれない。

 本当にの意味で、悲しい事故・事件、痛ましい事故・事件が二度と起きないように出来ていたら、毎日伝えられるニュースはまったく変わっているはずなので、そもそもそれはもはや無理というのは認めざるをえない事象であると考えるべきかも。

 としたら、余計に決り文句としていっておけばいいやとばかりの「二度とこのようなことが起きないように」という台詞は使って欲しくないものだなあ。ことに政府や行政などに携わる立場の人々にあっては。

 増えすぎた人類が、狭い国土にひしめきあっている限りにおいては、決してなくなることのない事なのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

RubyKaigi2008へ急げ

 [ プレゼンテーション募集の締め切り迫る! ]

 なにやら日本語による応募があまりないとのことで、今年は出来たら参加してみようかな(ただのおのぼりさんですが)と思っていたわたしも戦々恐々というか、おのぼりさんにすらなれないようだと参加そのものも考えないと駄目かなあなどと恐怖におののいています。おおげさですが。

 ということで日本人るびいすとの皆様。ぜひぜひ緊急にご応募いただきますよう、お願い申し上げます。

 っていうか、「え、そうだったの? もう締め切り?」という方々には、サクサクッと応募していただくのがよろしいかと存じます。なにとぞひとつよろしく。

日本 Ruby 会議 2008 - FrontPage

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おもねるばかりが能じゃない

 先のココログバージョンアップで使えるようになった絵文字なのだが、個人的には鬱陶しいと思っていた。涼さんも同様だったらしく、さらっと記事にされたら すかさず tako さんが css を教えてくれた。こりゃいいや、ということでさっそく導入。

 まあ、完全にというわけにはいかないようだが、まあいいだろう。もとより、絵文字を多用するような方々がここを見ることはそうそうないと思われるので。

 携帯電話でのメールで使うくらいには、自分も時によって使うが、ウェブでまで(いやまあ携帯だってウェブにはつながるわけだけど)使われると邪魔でいけない。同様にひらがなの小文字を大文字の変わりに使うと読みにくくていけない。どうせ一過性のものだから将来的なログとしてみたら邪魔にしかならないと思うのだが。

 せめてサービスを選択できるように、ココログにはしてもらえるとうれしいのですが。と、きっと読むはずなので要望しておきます。

 ということで、絵文字はいらないんだよなあという方はリンク先を参考にして対応しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そろそろ広辞苑

400080121X広辞苑 第六版 (普通版)
新村 出
岩波書店 2008-01-11

by G-Tools


 やっぱり広辞苑は必需品だよね、と思わせる風格がただようわけで、今回の久々の改訂による第6版の刊行を機にそろそろ欲しいなあという気持ちが動く。むしろいまだ持っていないのかというところもなくはない。

 基本は紙媒体としての辞書というのはあるのだけれど、このごろ電子辞書の便利さや面白さを知るにつけ、その値段でもろもろの情報(類似の他の辞書や、さまざまなデータなどなど)がはいっているというあたりもなかなか魅力ではないのかなと改めて思っている。

 パソコンで使うように DVD-ROM 版も出てはいるが、やはり起動時間とか考えると電子辞書に分がある。もちろんパソコンに引用したいとかいうとそれは無理だけれど、ささっと調べたいというのにはやはり便利だなあと。

 広辞苑第6版を収録したものもでてきたし、まだまだ不便なところもあるようだが、いろいろ使い勝手も向上してきているわけで、なんとかそろそろ使いたいところかなとまたぞろ思うこのごろ。

400130161X広辞苑 第六版 DVD-ROM版
新村 出
岩波書店 2008-01-11

by G-Tools


明鏡も入って、メインパネルもタッチできるのがいい。

B0012C59PGCASIO Ex-word 電子辞書 XD-SP6600BS 100コンテンツ多辞書 ネイティブ+7ヶ国TTS音声対応 メインパネル+手書きパネル搭載 モデル
カシオ 2008-01-25

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笑ってお仕事

 プロジェクトXが不始末によって失速し終了してから始まった「プロフェッショナル仕事の流儀」はなんとなく好みでなかったのであまり見なかった。ただ、たまにこれはと思う人であったり、たまたま見ていたら面白そうな人の場合には見ることもある。先日放送の巨大プラント建設現場の所長の回はつい見てしまった。上に立つもの、管理者というのはどうあるべきなのかという最低限の見本ではないのかなどと思いつつ。

 管理者は太陽であれというのは、至極当然で、いろいろの問題を抱えていようとも、上にたつものがその不安をあらわにしていたのでは、下で働く者が不安を覚えてしまうし、ひいてはそれが仕事の質や内容を落としてしまうことは容易に想像がつく。いかに目的にむかったいい仕事を具体的にやってもらうかが管理者の仕事のひとつともいえるはずだ。

 笑顔で仕事というのも大事なことだ。ちょっとでも物音をたててはいけないようなピリピリした状況で仕事をしていてもいい仕事はできない。明るさの絶えない職場は能率もあがるが、集中してくれば自然と無駄な会話は減っていくのだから、会話があるからといって咎めることでは必ずしもない。昔の MS のツールではないが、「笑ってお仕事」は決して間違いではないはずだ。

 さらに印象深かったのは、部下が間違いを犯したときの対処。誰が、どんな間違いを犯したのかは本人にきちんと理解させる。これは同じ間違いを繰り返さないためにも大事だ。しかし、それ以上そのことについて責めるようなことはせずに、ではいったい今なにをすべきかを考えて即座に決断を下すというところが、おろかな管理者と違うところなのだろう。

 ややもすれば責めたてることで自分の溜飲を下げるだけの管理者がいるが、それは自己満足にすらならない。失敗したものの意欲は(多くの場合)ますます下がるだけであるし、管理者はいつまでたってもなんだかすっきりしない気持ちばかりがつのってしまうというものでは。

 扱う規模も違うし、すべてにおいて同じようにいかないこともあるかもしれないが、基本的な姿勢というものは学べるものが多いのではないかとつくづく思った。なにより、部下はもちろんのこと、顧客にも絶大な信頼を集めているというのは本当に努力しているからこそなのだろうなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高い、たかーい

 作業の上で、やむなく安全に配慮して類似のことを行うことはあるが、ここまで無防備なままに最高位置まであげるような行為はとても怖くてやるきになれない。にも関わらず平気でウェブで映像を流しているというのは、まったく危機意識はないのだろうな。違反行為という意識も。

労働安全衛生規則 第151条の13

 事業者は、車両系荷役運搬機械等(不整地運搬車及び貨物自動車を除く。)を用いて作業を行うときは、乗車席以外の箇所に労働者を乗せてはならない。ただし、墜落による労働者の危険を防止するための措置を講じたときは、この限りではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バレンティーナIE7

 [ IE7が2月13日から自動更新の対象に、MSが告知ページを開設:: INTERNET Watch ]

 XP を使っていて、まだ IE6 を使っている人は、一応このことを理解しておいたほうが当日あたふたせずにすむのでは。必ず確認を求められるのはよいとして、その結果以降のことも理解しておくほうが将来に対して安心が得られるかも。

 恥ずかしながら IE7 が使えるという認識をもっていなかったので( XP にしたのがまだまだ最近であるのも一因かとは思うけれど)、この機会の使って見るかとは個人的には思っているけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

首肯

 まだまだ賑わいは続いているようではあるけれど。あー、なるほどと、頷ける部分が見えてくる。

 現実に類似の問題で頭を抱えている人は少なくないのだろうな、と思ったり。

http://www.rubyist.net/~matz/20080204.html

我々は公共性の進化に見あった速度で進化しているか - アンカテ(Uncategorizable Blog)
自分の経験の枠組みは自分で変えられるか? - アンカテ(Uncategorizable Blog)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メモ:口語訳古事記

 口語訳古事記をメモしておく。

 きっちりならこちらかな。

4167725010口語訳 古事記―神代篇 (文春文庫)
三浦 佑之
文藝春秋 2006-12

by G-Tools
4167725029口語訳 古事記―人代篇 (文春文庫)
三浦 佑之
文藝春秋 2006-12

by G-Tools


 読む楽しさなら福永さんか。

4309406998現代語訳 古事記 (河出文庫)
福永 武彦
河出書房 2003-08-05

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

君子之交淡如水

 その道の人にとっては知られた雑誌なのだろうと思うけれど、それ以外の人にとってはまったく聞いたこともないという雑誌のひとつであろうかと思う「淡交(たんこう)」。茶道の機関紙ともあれば無理もないか。

 そのくせたいていの書店で手にすることができるというのはたいしたものなのかもしれない。もっとも一般の人には縁がないので返品率は高いといわざるを得ない。

 それにしてもその存在を知りつつも、これまでまともにその言葉の意味を知ろうと思わなかったのだが、ようやくにして調べてみてなるほどと思う。うーん、淡交かあ。

B0012GV8ES淡交 2008年 02月号 [雑誌]
淡交社 2008-01-28

by G-Tools


 「なごみ」も淡交社だったか。

B0012GV8G6なごみ 2008年 02月号 [雑誌]
淡交社 2008-01-28

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンパンパーン(みんなのうた風に)

 先日のいいともで小池栄子が結婚祝いにもらったというホームベーカリーについて話しているのをきいたら、なんだか欲しくなってきた。単純。

 というのも材料をいれてスイッチポンであとは焼き上がりを待つだけらしいので。それなら割と簡単に焼きたてパンを味わえるじゃないかと。パンとご飯とどちらが好きかと訊かれたらたぶんご飯とは答えるだろうが、パンも好きなのは嘘じゃない。焼きたてのフランスパンのうまいことといったらない。

 食品の安全が不安に思えない日はないほどの昨今。可能な限り自家製で過ごしたいという思いはますます強くなる方向にあるのではないのか。とはいえ、小麦まで栽培というのは現状では無理ではあるな。いっそ農業を目指すか?

 だれかプレゼントしてくれないかなあ。と他力本願。

B000LZH8Z4ZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュ
象印 2007-01-21

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »