« 災いの古書 | トップページ | もったいない失敗 »

bk1ポイント倶楽部

 7 月にはブリーダープログラムも終了し、魅力が薄くなっていた bk1 でひっそりと始まっていた「bk1 ポイント倶楽部」というサービス。簡単にいえば購入金額の 1% をポイント還元しますよ、というもの。アマゾンもポイントをやっているとはいえ、通常は 1% なので同等。どちらもポイントのつかないサービスや商品があるものの、どちらが魅力というほどでもない。

 当初はトップページの上部にバナーもあったが、それも今はなくなり、あまり告知らしいものもなかったので(メールマガジンにもなかったのでは?)知らない人のほうが多いのではないのか。同じ頃に行われたシステムのリニューアルに含まれていたのかとは思うのだけれど、さてどうしたいのだろう。

 正直、同等のポイントがつくのであれば、bk1 を選びたいという気持ちもある。何度もいうけれどメール便がメール便として機能しているから。アマゾンではすぐに宅配便になってしまいその点は不便。コスト削減という意味でもきっちりメール便を利用すべきなのではなどと余計なお世話をしたくなるくらいなので。

 とはいえ、もはやあちこちにポイントを分散させるくらいならアマゾンに集中させてしまおうか、という気持ちもあるわけで。

 bk1 そのものは利用価値が高いと思っているので、購入しないまでも利用はするので、まあ状況しだいということか。

 それにしても、何ゆえにこれほどひっそりと始めたのか。それは謎。

|
|

« 災いの古書 | トップページ | もったいない失敗 »

コメント

これだからムムリクさんところはやめられない。ありがとうございます。
bk1、見限ろうか…取り置きサービス便利だし、トラックバックはできるけど…と思ってたところでした。

投稿: roe | 2007.11.29 20:46

いやはやどうもです。
もっともポイント制度は悪魔のささやきという話もあるようなので、続くかどうかは微妙かもしれませんが。

投稿: ムムリク | 2007.11.30 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/17221935

この記事へのトラックバック一覧です: bk1ポイント倶楽部:

« 災いの古書 | トップページ | もったいない失敗 »