« 教えてくれないそこんトコロ | トップページ | メモ:15 »

今頃になってXP (2)

 最初の印象は「起動が早い」。素の状態であれば早いというのはもちろんあるのだろうけれど、これまでのソフトなどもいれて設定もして更新もしてという状況でも、起動時間はわりと早い。これからどうなるのかはわからないが、これまでにしても長すぎてイライラしたということはないので、案外この程度でいけるのかもしれない。

 ユーザーのアイコンをクリックするとパスワードなしで誰のアカウントでもログインできてしまう最初の設定はいやなので、パスワード入力が必要に変える。2000 を使っていてすっかりログイン作業になれてしまった。むしろ PC-BSD の標準で自動ログインできるのが怖いくらい。

■Cygwin + tDiary

 なにはともあれこれが動かないと困るので、まずは設定。以前はディスク容量も心配がないからと(当時としては)、全部をいれてしまった Cygwin なのだが、実際のところ使っているのは tDiary だけというような状況もあり、今回は標準のところに Apache と ruby だけ追加してインストールすることにした。なにしろウィルスチェックの時などに、Cygwin のディレクトリだけで相当の時間をとられてしまい難渋していたので。

 まずは、tDiary のドキュメントにそって(ややそっけないので初心者には厳しいところもあるのだけれど)ファイルを設置して、パスワードファイルなどを準備。以前どう設定して使っていたかはすでに忘却の彼方なので、なんとなくそのまま動かそうとするが、動かない。

 そういえば、といくらか思い出し、というかそもそも Apache 側で設定は必要だろうに、と思い直して httpd.conf を見ていくとともに、ネットで検索してみる。<Directory /home/*/public_html/>Allowoverride Options</Directory> などが必要らしいとわかったので試してみるのだが、それでもまだうまくいかない。

 いろいろやってみたが、どうも駄目なので .htaccess の内容を直接 httpd.conf に記載してみると、ようやく動いた。

 本来であれば、きちんと .htaccess が使えてという設定であるべきなのだろうけれど、実際のところ自分以外に使うということはまったくないので Cygwin ではこのまま運用することに。以前からではあるが、なにか問題があってもいけないので、基本的にモデムにつないでいない状態でしか使わないことにしているし。

 Cygwin
 tDiary

|
|

« 教えてくれないそこんトコロ | トップページ | メモ:15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/16942274

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃になってXP (2):

« 教えてくれないそこんトコロ | トップページ | メモ:15 »