« PC-BSD体験ツアー (5) | トップページ | 消えゆくことば「官製はがき」 »

新版(以下略)


4891882573新版・十六歳のオリザの未だかつてためしのない勇気が到達した最後の点と、到達しえた極限とを明らかにして、上々の首尾にいたった世界一周自転車旅行の冒険をしるす本
平田 オリザ
晩聲社 1996-06

by G-Tools

 河野さんがタイトルを考えているという中で、長いタイトルもいいかな、

日本で一番長いタイトルが何文字なのかわからないけど

 ということなので、やっぱりこれがいいせんいっているだろうなと思い出したのでアマゾンを見たら、新版がでているというのでメモしておかなくては。

 わたしが読んだのは出てまもない最初の版。1260 円だったのか。およそ倍になったってことか。でもやっぱりこれは欲しいなあと思うので記録しておく。

 当時は演劇界でこれほどの著名人になるなんて思いもしなかった。テレビで見るたびにいつも、この本を思いだすのだが、ギャップがあるなあと。まあ、そういうものです。

 秋だし、旅にでませう。

#余談ながら、ドンキホーテです。

|
|

« PC-BSD体験ツアー (5) | トップページ | 消えゆくことば「官製はがき」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/16637875

この記事へのトラックバック一覧です: 新版(以下略):

« PC-BSD体験ツアー (5) | トップページ | 消えゆくことば「官製はがき」 »