« 皆既月食 | トップページ | しゅうえつ至極 »

空疎

 [ 「世界陸上」の真の舞台裏、運営がむちゃくちゃで現場は大混乱 - GIGAZINE ]

 特別見ようという気持ちだったわけでもなく、通常の番組がないのでとりあえずというところで、時々「世界陸上」にチャンネルを合わせていたりする。先日、TBS で「大会のボランティアは 6000 人あまりもいるんですよ、すごいでしょ」といったことを言っていたのだが、これじゃあねえというのが実情だったのだろうか。

 もちろん大きな大会ともなれば、ボランティアであろうとなかろうと、すべての関係者が遅滞なく行動して速やかな運営ができるのが理想ではあるものの、確かに困難な部分はあるのだろうなと想像には難くないわけだ。とはいえ、なんだかお粗末な様子のようで、選手にとっては気の毒としかいいようがない。

 チケットも売れ行きが思わしくないような話もきくし、会場はがら空きに近い様子でもあるし、なんとかして視聴率だけでもとりたいという気持ちが大きすぎるのでは、などと思ってしまうのは織田裕二のはしゃぎぶりが極端だからか。本当に陸上が好きで興奮しているのかもしれないのだけれど、どうみてもそのはしゃぎぶりが空疎に見えてしかたない。言葉が軽く上ずって空を飛んでどこかに行ってしまうような、なんだか伝わってこない。ひょっとしたら「本当はそんなに興味ないんだけれど、もっとテンション高くやってねってことだから無理してやってるけど、正直疲れるんだよね」と、あとで愚痴をこぼしているんじゃないかと思うくらいに。まあ、勝手な印象ですが。

 だから中井美穂の落ち着きがかえって安心できるような。

 日本人選手が精彩を欠くのも、頑張っていないというわけではなくて、もっと別の次元での苦労や疲れが響いているのではないのかという声も聞こえてくるようであるし、そもそも最近のスポーツ放送では選手をアイドルにしてつまらない VTR をはさみすぎるのではないのかなあ。純粋に競技そのものをしっかり伝えてくれたら、それで十分に面白さは伝わるはずなのだが。

 その意味ではオリンピックが最悪の例ともいえるので、最近あまり見なくなったわけではあるな。

 運営する側は、もう少しそれが誰のためのものであるのかを考え直すべきなのだろうね。

|
|

« 皆既月食 | トップページ | しゅうえつ至極 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/16285288

この記事へのトラックバック一覧です: 空疎:

« 皆既月食 | トップページ | しゅうえつ至極 »