« オト(ク)ナ買い? | トップページ | アルゴのリズム »

VF-1S

 やっぱりきちんとそれように作られたものはバランスがいいなあ。

 昔発売されていたプラモデルは結構よくできていて、一応きちんと変形する。残念ながら完全ではなく、バトロイドにするには一部パーツを変える必要があるが、基本的にはそのまま変形できる。これで 1000 円ちょっとくらいだったかと思うので、まずまずってものだったのではないかな。

Vf1a_fVf1a_b


 久しぶりに変形させたので、なんだかへっぴり腰になってしまった。

|
|

« オト(ク)ナ買い? | トップページ | アルゴのリズム »

コメント

これ、翼のラインが赤のVF-1Sってことは、映画版ですかね?テレビでは主人公はずっとロイフォッカースペシャルに乗ってたと思うので…。
今回のスーパーバルキリーは「TV版」と銘打ってるんで、シリーズ化に期待してます。

投稿: roe | 2007.08.04 03:55

手持ちの資料を見てみると、黒と黄色の奴ってことですね? 中隊指揮官用のカラーリングのようで、当初はこの赤のラインに乗っていたようですね。後に変わったようです。

ただ、この色は自分で塗装したものなので特に意識していたわけではないんです。

>シリーズ化に期待してます
#でも「中国製」だったりする(^^;<いかんいかん、もっと広い心で

投稿: ムムリク | 2007.08.04 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/15992286

この記事へのトラックバック一覧です: VF-1S:

« オト(ク)ナ買い? | トップページ | アルゴのリズム »