« 桃花鳥 | トップページ | 欲しい情報ほど手に入らない »

機動性

 どうも祝日とかいうと大地震に脅かされるのかというふうにすら思ってしまうような大揺れ。

 直後から NHK が番組を変更する。ここまではやっぱり NHK だなあという印象。ただ、その後、街中の実際の映像とかになると民放の機動力が優れているようにも思える。ヘリコプターからの映像や、電話インタビューだけは多いのだが、現場の映像という点ではちょっと弱い。インタビューもいまひとつ要領を得なかったりするので、むしろ裏で取材した結果だけを報告するほうがより整理されていいのだろうなということもなくはない。

 どちらがよいというわけではないにせよ、この差はなんなのだろうなあ。もちろん NHK だって現場に走っているのは間違いないのだけれど、情報の構成の仕方が下手なのだろうか。いたずらに不安をあおっても仕方ないともいえるけれど。

 ただ、被害状況を把握するという意味においてもそうした映像はテレビとしての大きな力なのだとは思うけれど。

 震度 4 から 5 弱というのは、はじめてかと思う体験。かなりぐるぐると揺さぶられて、この程度でも生きた心地がしなかった。(そんななかでも掃除機をかけていた裏の奥さんは大物なのか、変なのか)

#とはいえ CM なしで情報が得られるので基本は NHK なんだけれど。

|
|

« 桃花鳥 | トップページ | 欲しい情報ほど手に入らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/15775239

この記事へのトラックバック一覧です: 機動性:

« 桃花鳥 | トップページ | 欲しい情報ほど手に入らない »