« 落ちまくり | トップページ | よみがえる絵巻 »

load "cas2:"

 本来の話題はアセンブラだったのだけれど、思いがけずカセットテープ話になっていたので、ふと懐かしくなった。いや、いま思えば懐かしいだの言っていられるけれど、当時はイライラをつのらせる出来事であったわけではある。

 で、hyuki さんのこれを読んで、思い出したのでちょっと記録に載せてみる。かつての月刊ASCII に載っていた波形整形アダプタを当時作ってみたのがそれ(恥ずかしいできなので画像は小さくしてある)。ダイオードと抵抗だけで後はジャックのアダプタあたりだけなので工作そのものはしごく簡単。

Cas_adapt


 効果はどうだったかというと、まあ多少は改善されたかなというところ。画期的にというほどにはいかなかった。確かに以前に比べたら画期的だったともいえるけれど。外部記憶装置は普通のカセットテープレコーダーだし、モニタはカラーテレビに RF モジュレータを介してアンテナに繋ぐという代物だったのだから、まあこんなものかという諦めもあったかもしれない。

 その後専用のデータレコーダを購入したのだけれど、快適なことといったらなかったなあ。

#もちろん続く FDD HDD とさらなる快適は待っているわけだが。

|
|

« 落ちまくり | トップページ | よみがえる絵巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/15321929

この記事へのトラックバック一覧です: load "cas2:":

« 落ちまくり | トップページ | よみがえる絵巻 »