« ウェアラブルコイル | トップページ | アクセスかじょう »

ビンテージブルー

B000NY1EOYDenim(初回限定盤)
竹内まりや Alan Jay Lerner 服部克久
ワーナーミュージック・ジャパン 2007-05-23

by G-Tools

 発売初日にアマゾンを見たら、「在庫無し」の文字。さすがに予約で終わっているのだろうなあと思いつつ、通常版をウィッシュリストに追加。いずれ買おうかなどと思っていた。

 土曜日になってふとみるとなにやらトップセラーのリストに値段つきで出ている。ということはあるということなのか? とクリックするとある。しかも初回限定版は 6 曲入りの CD がもう一枚ついているのに値段は同じというので、さてどうしたものかとしばし悩む。

 結果、カートに入れてしまったわけだ。通常版ならいくらでも入手できるだろうが、恐らくこのタイミングを逃したらこの初回限定版は入手できないだろうな、ということで。(ちなみに日曜日の段階でもあったが、月曜日にはなくなっていた。まさに幸運だったというところか)

 届いてからさっそく聴いているけれど、確かにどれもいい。わけても「人生の扉」は世評にたがわぬ心に沁みる一曲。かねてより一体どれくらい桜の花を見ることができるだろうか、などと年寄りじみたことを考えていたわけで、むろんそれは妙な意味ではなく、単純に歳をとったらとったでなかなか出かけることも適わなくなるであろうとか、若いうちは花よりも宴会だったりするということを考えると、本当にしみじみ花を愛でるということはどれほどの機会があるのだろうか、と。

 特別のことがあろうとなかろうと、月日は過ぎていくのだから、それを哀しむのでもなく、なにかしなければとあせるのでもなく、素直に受け止めて楽しめたならというところだろうか。

 ある年齢以上の方々には、間違いなくお薦めできる一枚なのではないかなと思いつつ。

「I say it's sad to get weak

You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living」 (「人生の扉」から)


Denim (通常盤)
竹内まりや Alan Jay Lerner 服部克久
B000O76P6M

|
|

« ウェアラブルコイル | トップページ | アクセスかじょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/15244714

この記事へのトラックバック一覧です: ビンテージブルー:

« ウェアラブルコイル | トップページ | アクセスかじょう »