« 8ビットの頃 | トップページ | 「処理しています・・・」 »

電池スペーサー

Battery_1127


 便利に使っているエネループ充電池。これまでの充電池と違って自然放電が少ないという利点からあらゆる乾電池をエネループに替えてしまおうという計画を進行中。

 ここで問題なのが、エネループには単3タイプと単4タイプしかないということ。世間では、すでに単3電池などを単1などのおおきさに代用するためのアダプターなどが、便利な道具として売られている。ということで単1用と単2用を買ってみたのだが、ちょっとした問題が発生。

 単3と単2タイプの電池(乾電池、充電池)の最大の長さ(プラス端子の突起まで)は概ね変わりがない(微妙な差異はあるようではあるけれど)。ところが、そのプラス突起を除いた胴体とでもいうべき部分の長さにはけっこうな差があって、これが問題になる。

 安いアダプタをホームセンターなどで買ってきて試してみたところ、単2に関してはちょっと注意が必要。単2の胴体の長さは意外と短く、単2乾電池の胴体の長さがやや長い。それでもアダプタを使うことはできるのだが、エネループや他の充電池は胴体部分がさらに長くなっていて、アダプタの形状によってはまったく使うことができない。もとより乾電池を使うという前提で作っているのだろうけれど、代用しようとするとハマル。これは、それらのアダプタが [ ] のような形状になっていて、そのすきまからプラス・マイナスの端子の中央部に接するようになっている。電池の胴体部分をぴったり包むようになっているため(プラス突起分しか長さに余裕がないというのが一番の原因か)、やや胴体部分の長い充電池だとはめこむことすら難しい。

Enespacer

 その点、エネループで提供しているアダプタである「スペーサー」はこの問題を解決していて、一般的な形状はこうであって欲しいなと思うくらい。こちらは電池の胴体分の穴をあけてあり、単2とするための太さだけを補完できるように作ってある。ゆえに胴体部分の長さの微妙な差に依存しない。

 幸いにして単1ではそういう問題は起きないのだが、エネループなど充電池を単1や単2の替わりに使いたいという時には、エネループのスペーサーを初めから購入するのがよいかと。

SANYO eneloop 電池スペーサー (単2タイプ2コ入り) NCS-TG2-2BP
B000EADIW8

SANYO eneloop 電池スペーサー (単1タイプ2コ入り) NCS-TG1-2BP
B000EADIVY

SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS
B000KLG3BE

|
|

« 8ビットの頃 | トップページ | 「処理しています・・・」 »

コメント

はじめまして。電池スペーサーを探しているのですが、エネループとエボルタと通常のアルカリを使っています。

エネループのスペーサーだと色々な単三電池の対応可能なのでしょうか?

投稿: びも~た | 2011.03.20 20:42

このごろ(2011/3/11震災以降)自作(工作)するサイトなどで、紙を巻いたりしていますが、イメージとしてはそれと同じと思ってください。(ちくわみたいな形状と思ってもよいです)

ですので、全体の長さに微妙な違いがあってもそれに影響されるようなことはないと思います。

(100円ショップなどにあるものは端子部分だけを露出させるようなものもあって、それだとうまく収まらない例がありました)

現状では品薄のようですので、もしも緊急に用立てたいということであれば、自作サイトなどを参考にされたほうが早いかもしれませんね。

投稿: ムムリク | 2011.03.20 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/14984757

この記事へのトラックバック一覧です: 電池スペーサー:

« 8ビットの頃 | トップページ | 「処理しています・・・」 »