« トラックバックを受けつけないということ | トップページ | 青春を山に賭けて »

db_setup.rake 解決(ひとまず)

 アクセス解析で「uninitialized constant ActiveRecord」が検索されているのを遡ってみたら、解決策がわかった。原因の詳細は識者の方の解説を待つとして、ひとまずは次のような方法をとるとよいようだ。

c:>rake environment db_setup
c:>rake environment RAILS_ENV=development db_setup

db_setup.rake の中でなら、

task ::db_connect do

task ::db_connect => [:environment] do

task ::db_connect do を def connect にしたタイプなら、

task :db_setup => [:environment] do

task :db_clean => [:environment] do

 のようにすることで回避できる。

 コマンドラインで毎回指定するのはやはり煩雑なので rake ファイルに含めてしまうのが楽かなと。

[ uninitialized constant ActiveRecord が解決した。::Inside&Outside SanDiegan ]
[ rakeを実行しようとしたときにuninitialized constant ActiveRecordエラーが出る件について::3つ目のは最初のに戻る ]

|
|

« トラックバックを受けつけないということ | トップページ | 青春を山に賭けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/14360811

この記事へのトラックバック一覧です: db_setup.rake 解決(ひとまず):

« トラックバックを受けつけないということ | トップページ | 青春を山に賭けて »