« 問い合わせ無用 | トップページ | トラックバックを受けつけないということ »

db_setup.rake が使えなくなった(2)

 この方法で、ひとまず使えることは分かったのだけれど、どうにも不便。せっかくの rake ファイルがちょっと形無しという趣でくやしい。といってあちこち覗いてみるもこれという対処が見つからない。

C:\rails\diff>rake environment RAILS_ENV=development db_setup --trace

(in C:/rails/diff)
** Invoke environment (first_time)
** Execute environment
** Invoke db_setup (first_time)
** Invoke db_connect (first_time)
** Execute db_connect
** Execute db_setup
-- create_database("diff_development")

C:\rails\diff>rake db_setup --trace

(in C:/rails/diff)
** Invoke db_setup (first_time)
** Invoke db_connect (first_time)
** Execute db_connect
rake aborted!
uninitialized constant ActiveRecord

 環境変数を直接指定しないと駄目という感じの動作というところなんだろうか。Rails は以前からの 1.1.6 に戻したけれど現象は同じ。他は新しいものも入っている。rake 側? activerecord 側? それ以外?

|
|

« 問い合わせ無用 | トップページ | トラックバックを受けつけないということ »

コメント

config/environment.rbの最初のほうにある
ENV['RAILS_ENV'] ||= 'production'
のコメントアウトを外してプロダクトモードにしているということはありませんか?

投稿: arton | 2007.03.22 19:55

その部分を見つけはしましたが、コメントアウトのままです。development test production のいずれにも設定できないためにエラーになっているという感じなのでしょうか。謎です。

投稿: ムムリク | 2007.03.23 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/14350399

この記事へのトラックバック一覧です: db_setup.rake が使えなくなった(2):

« 問い合わせ無用 | トップページ | トラックバックを受けつけないということ »