« 少女ソフィアの夏 | トップページ | 忍び寄る »

FreeBSD on VAIO(8) ひとまずの終わり

■WindowMaker
 やっぱり GNOME2 は重過ぎるので(機能としてはとても便利でよいのだけれど)、ウィンドウマネージャの WindowMaker を入れてみる。GNOME2 を使わずに exec wmaker として使うとはるかに軽い。Firefox を起動してみてもずっと早いので普段はこっちだなと。

 昔の fvwm2 とかの印象が強くて、設定ファイルに起動するアプリとかの記述をしなくては駄目なのかと思っていたら、メニューの追加・編集がそのままできるようなのでよかった。ということで日常的にはこちらで。(もっともより日常的には Windows98 とは思う)

 あまりにあたりまえではあるけれど、古いマシンで使おうと思ったら GNOME2 や KDE などを使おうとは思わずに、軽めのウィンドウマネージャだけにするのが吉。コンソールだけにするという選択もあるだろうけれど、複数のコンソールなどを開いて作業できるというのはやはり便利なので。

■純正 CD-ROM ドライブ
 PCGA-CD5 は結局使えない。標準のまま差し込んでやるとかなりいいせんまで行くのだが、irq=9 となって USB 関係と競合するらしく初期化できずに終わる。なんとか /boot/device.hints などに記述を試してみたけれど、どうもうまくいかない。いけそうでいけない、というもどかしさばかりがつのってしまって精神安定上好ましくないのでこれにて終了。(後のタイプである CD51A とかが同じであるかどうかは分からない)

 あるいは、うまく動作する設定があるのかもしれないが、現実的にみてどうしてもないと困るという状況ではないのでよしとすることに。

 ただ、TDK の LAK-CD021BX は同じ irq=9 でも問題ないのは何故? ま、分からないけれど使えているものはよしとして、これ以上純正 CD-ROM ドライブに関わるのは止めにしよう。

 幸いにして USB 機器への対応が充実してきているようなので、どうしてもというならそちらで用意するという方法もある。もっとも繰り返しになるがそこまでするものでも、もはやないだろうというのは正直なところ。

#対応機器を見ているとこれあたりがよさそうな感じ。

Panasonic KXL-CB45AN ポータブルDVD-ROM&CD-R/RWドライブPanasonic KXL-CB45AN ポータブルDVD-ROM&CD-R/RWドライブ

松下電器産業 2005-02-25
売り上げランキング : 2366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|
|

« 少女ソフィアの夏 | トップページ | 忍び寄る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/13891662

この記事へのトラックバック一覧です: FreeBSD on VAIO(8) ひとまずの終わり:

« 少女ソフィアの夏 | トップページ | 忍び寄る »