« Forever Young Concert | トップページ | 土曜ドラマ「ウォーカーズ」 »

ブリーダープログラム

 来月 12 月 5 日に予定されているココログの大規模なメンテナンスによって、残念ながら @niftyBOOKS アフィリエイトサービス(サービス名としては ISBN Lookup だと言っていたが)の提供が終了するとのことで、本家 bk1 のブリーダープログラムに参加。

 実のところ昨年の今頃の時点で最早こうなるであろうことは予想していた。そのあたりはサイドバーに今も置いたままになっている「なぜ公表されないのか?」によるところなのであるが、つまり昨年予定していたココログのバージョンアップに伴って無くす予定ではあったのだろうなと。ところがフリーに絡んでのもろもろの不測の事態、さらには件の長期にわたっての不具合隠しが露見してしまったのを受けて、暫定的に対処したという経緯をもつと。暫定であるがゆえに(すでに廃止を決めているサービスについての)問題を公にするつもりはなかったのだろうな、とうがった見方をしていたりする。

 ま、それはもはや諦めているのでよいのだが(いや、決してよいというわけではないけれど)どう頑張っても終了するものを続けることはできないわけで、潔くブリーダーになることにした。

 実際、どちらにしても本体は同じ bk1 であるし、支払い関係も概ね変わりがない。ただ、当時 bk1 の担当者の方も認められていたが、その付与されるポイントの利便性という点において若干の違いがあるというのは残念ではあるのだ。

 記録のためにあえて書いておくと、@niftyBOOKS ではニフティのポイントが付与されたので、本の購入以外にもポイントを使用することができた。bk1 ではもちろん本の購入にしか使うことはできないうえ、ポイントで支払う場合には購入金額分のポイントがなければならない。金額の一部をポイントでという使い方はできない。ニフティポイントの場合は購入金額の一部として任意のポイントを使うことができた。( 500 ポイント以上でなくてはならないという若干の規定はあったけれど)

 bk1 として購入してみて分かったこともある。これまで同様に iREGi での支払いが可能ではあるが、ニフティポイントを設定することはできないということ。まあ、当然といえば当然。なんとなくこれまで同様に使えるのかとばかり思っていた。

 アフィリエイトリンクの生成については、正直お粗末な感じは否めない。簡単リンクくんというリンク作成サービスページがあるのだが、毎回ブリーダー ID を設定しないと駄目な様子だし( IE ならいいのだろうか?)、生成されるリンクが自らこう記述するようにと指示しているものとずれているあたりちょっと不安だったりする。故に自分ですべて埋め込むしかあるまいなあと。この点は amazon とは比較にならないレベルだろうか、などと思ったり。

 とまあ、あまり批判してもいけない。自分で購入してもポイントをつけてもらえるというのは何よりもありがたいことだし、出荷の処理も迅速だ。さらにはメール便がきちんとメール便で来るという点も個人的には高く評価するところ。

 ということで今後もよろしく。(って誰に言っているんだ?)

追記:(11/28)
 ブリーダー ID は記憶されていた。よかったよかった。


|
|

« Forever Young Concert | トップページ | 土曜ドラマ「ウォーカーズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/12845241

この記事へのトラックバック一覧です: ブリーダープログラム:

« Forever Young Concert | トップページ | 土曜ドラマ「ウォーカーズ」 »