« 2006年の黒豆と大根 | トップページ | 厳冬のぬくぬく »

アンド安堵

& (初回限定盤DVD付)& (初回限定盤DVD付)
一青窈 富田素弘 武部聡志

曲名リスト
1. Banana millefeuille
2. ホチKiss
3. うれしいこと。
4. かざぐるま
5. 影踏み
6. 指切り
7. アンモナイト
8. Oh la la
9. ピンクフラミンゴ
10. &
11. さよならありがと

1. 影踏みPV
2. かざぐるまPV
3. 指切りPV
4. ハナミズキ(京都祇園甲部歌舞練場ライヴ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先月下旬になってふと三枚目のアルバムが発売になっていると知って、アマゾンを見ると 10% 引き。限定の DVD 付きもあるとのことで、早速に購入したのでした。

 年内配送に関してみると日にちてきに難しいかと思ったのですが、まあ急ぐものでもないので年明けに届けばと思っていたら早々に到着。ただ、夜の時間に玄関のドアノブに黙って下げていかれても気づきませんわな(^^; さっきの佐川さんのトラックはひょっとして? と念のために確認したらあったという。翌朝まで寒風の中下がっていた可能性も大だったり。

 ともかくせっかくならばプロモーションビデオ DVD 付きのパッケージのほうが、楽しい。前回の『一青想(ひとおもい)』の時も「江戸ポルカ」に笑ってしまったし、今回も楽しみです。(一青想 (通常盤)

 「 Banana Millefeuille 」では小気味よい韻を踏んでいるし。「うれしいこと。」では、CM をふと思い出す。

 映画「蝉時雨」で使われた「かざぐるま」は情緒的な日本の風景が浮かぶ。

 「影踏み」などもネットで視聴したときよりも印象がよいし、「さよならありがと」もしっとりと聴かせてくれる。

 「もらい泣き」をラジオかなにかで聴いた当時は、妙に心に残るものを感じて気になり、やがてその歌詞を見ると、どれも散文的な一見脈絡のなさを感じていたけれど、なぜかメロディにのるとそれがまったく違和感を感じさせないというのが不思議。

 初回限定版が終わっていたとか、音楽だけでいいという方は『& (通常盤)』で

|
|

« 2006年の黒豆と大根 | トップページ | 厳冬のぬくぬく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/7995976

この記事へのトラックバック一覧です: アンド安堵:

« 2006年の黒豆と大根 | トップページ | 厳冬のぬくぬく »