« 坊やだからさ | トップページ | データの活用 »

さむがりやのサンタ


4834004368さむがりやのサンタ
レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに

福音館書店 1974-10
売り上げランキング : 8,384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 一応この季節なので。最近ではこうしたサンタの絵本やクリスマスの絵本なども数多くあるので、やや印象は古びてきた感じかもしれませんが、まあどちらかというと大人向きということで末永く愛読したい絵本の一冊かと。

 ブリッグズがより一般に知られたのは、やはり「風が吹くとき」のブームの時だったかと思うけれど、それだけが取り上げられてしまうことにはちょっと寂しさがありましたっけ。「ジェントルマンジム」あたりと合わせて読むべきでしょうね。

 その意味では、こちらも「サンタのたのしいなつやすみ」と一緒に楽しむというのが良いかと。

|
|

« 坊やだからさ | トップページ | データの活用 »

コメント

はじめまして。pinnaと申します。
購入してもらった(当時はまだ子供)のはもう十年以上前ですけど、いまだ本棚に収まっています(^^)
私が知るレイモンド・ブリッグズといえばこの作品、それからスノーマンだけだったので。「風が吹くとき」はまだ読んだことがないです。

投稿: pinna | 2005.12.15 20:03

こんにちは、pinna さん。
子どもや一般向けとしては「スノーマン」などは長く親しまれていますね。
正確なところは忘れましたが、「風が吹くとき」がマスコミで騒がれたのは 1990 年以前のことですのでご存知ないかもしれません。原爆を扱ったものですので、子供向けともいい難いです。

投稿: ムムリク | 2005.12.16 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/7476995

この記事へのトラックバック一覧です: さむがりやのサンタ:

» 「やれやれ、またクリスマスか!」 [pinnaの娯楽語り]
本のお話。 時期なので。  さむがりやのサンタ(Father chiristmas」) 作・絵 レイモンド・ブリッグズ 訳 すがはら ひろくに レイモンド・ブリッグズといえばスノーマンと、このさむがりやのサンタが記憶に強いです。名作絵本・・・だと思っています。昔、...... [続きを読む]

受信: 2005.12.15 20:00

« 坊やだからさ | トップページ | データの活用 »