« たいした問題ではない? | トップページ | ユリイカ2005年11月号 »

CPCD

 [ 元麻布春男の週刊PCホットライン::コピープロテクションCDが招く災い ]
 [ 元麻布春男の週刊PCホットライン::続・コピープロテクションCDが招く災い ]

 音楽著作権を守るためにひそかにシステムの奥深くに眠るプログラムを仕込み、システムを変更し、見張っているというのは、ちょっと理念からしても行き過ぎてしまっていると思わざるを得ないです。

 しかも、それによってシステムに様々な障害を引き起こす可能性や、そこをついたウィルスが作成されるにいたっては、もはや小手先の対策では許されないのでは。ファイルを見えるようにしました、とかいうレベルの話ではないでしょうね。

 いまだに根本的に削除する手段がないというのはなんとも哀しい(作成(する|している)ということではあるようですが)。昔ほどは再インストールすることがなくなってきたので、その手間をかけるのも大変でしょうし。

 報道そのものは少し前からありましたが、ちょうどまとまった記事になっていたので、メモがてらということで。

|
|

« たいした問題ではない? | トップページ | ユリイカ2005年11月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/7142698

この記事へのトラックバック一覧です: CPCD:

« たいした問題ではない? | トップページ | ユリイカ2005年11月号 »