« 蟻も夏バテなのか | トップページ | 広がる広がる »

好きになれないCM

try_cm_12


 [ *second message*: 嫌いなCM:Microsft「Windows XP」<絵本作家編> ]

 ストリーミングを見てきて、一度くらいは見たことがあるなと思い出した。確かに表現があまり心地よくない。これが「だって外国のお友達にも見てもらえるでしょ」とでもなっていたら、こまっしゃくれたガキだなあ、くらいで笑えるのだが。

 最近好きになれないのは家庭教師のトライの CM 。「トライで不採用になった教師を選んでいませんか?」というあれだ。まるでトライ以外の家庭教師はダメな教師ばかりという印象を与える。

 比較広告というのは今ではいくらか増えているし、あってもよいとは思うが、ただ他社をこきおろすような比較の仕方はいただけない。かつてコーラの CM ではなるほどうまいことやるなあ、と思わせる比較広告があったと思うのだが、そうしたウィットにとんだものなら見ているほうも「そんなにいうなら比べてやろうじゃないか(^^;」といった気分にもなろうというもの。(最後の「笑い」が大切)

 一時的に文言が変わっていて、「トライでの採用率は○○%です」といったものになっていたこともあったので、クレームでもきて変更したのかと思ったら、そうでもないようだ。いまだに両方のバージョンが流れることがあるし、サイトで見ることのできるのは前者のものだ。

 少なくともわたしが家庭教師を頼もうかと思ったとしたら、今後トライは選択肢から外れる。「うちは採用にあたっては厳しく選考しているけれど、他所はいい加減だからね」といったおごった感じの伺われるところを選ぶ気にはお世辞にもなれない。

 もっとも、そんなこと云ったら選ぶところがなくなってしまったりするんでしょうか。

#一度書いてから保存前にうっかりタブを閉じてしまい、跡形もなく消えてしまったので書き直したのだが、すっかり気が抜けてしまったので、ちょっとぐったり。

|
|

« 蟻も夏バテなのか | トップページ | 広がる広がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/5906259

この記事へのトラックバック一覧です: 好きになれないCM:

« 蟻も夏バテなのか | トップページ | 広がる広がる »