« 「死への準備」日記 | トップページ | 言葉尻をとらえる »

VJE使っていたなあ

 [ バックス、パッケージソフトの販売を14日で終了::PC Watch ]

 たださんのところで読んで知りましたが、当時でいう日本語FEP(いまは IME とか IM とかいうようですが)の雄として評判でしたね。ATOKかVJEかくらいに。もちろん他にも松茸とかEG-Bridgeとかありましたけれど。

 DOS時代はMS-Worksを愛用していたこともあって、付属のVJE-βを使っていたり、その後JGなんてワープロ使ったので、ずっとVJEでした。とはいえ、パッケージとしては買ったことがなかったのですが。個人的な好みではATOKはちょっと使いにくく感じていたので、あまりうるさくもないVJEがちょうどよかったですね。

 Windowsになってからはすっかり標準の入力ばかりになってしまいましたが、それなりに使えるからというのもあります。もちろん、使い勝手の悪いところとか、学習しないなあという面もなくはないのですが、まあさほど困るほどではないのですよね。随分と良くなってきているということなのでしょう。

 とはいえ、今週中には提供が終わるというので、さて、購入してみようかどうしようか、などとも思ったわけですが、今さらという感が強いのですね。確かに記念碑として残しておいてもよいだろうけれど、そろそろOSだって変わるかもしれないので、いつまでも使いつづけられるとはいえないわけで、何もそこまでしなくてもかなあと(^^;

 そしてまたひとつ歴史が終わっていくのだな。

|
|

« 「死への準備」日記 | トップページ | 言葉尻をとらえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/4925007

この記事へのトラックバック一覧です: VJE使っていたなあ:

« 「死への準備」日記 | トップページ | 言葉尻をとらえる »