« 車のいろは空のいろ | トップページ | 提供するもの、使うもの »

雨の季節には

 今年の梅雨も妙な降りかたで、降れば土砂降り、降らないとなったら真夏の暑さ。本来であれば、しとしとと降る雨に「よく降るねえ」なんてのんびり構えられる季節であるものを。

 本来の梅雨の景色となればアジサイが似合う頃。今年は雨がなくてかわいそうなアジサイも多いのでしょうね。この季節になると思い出されるのは、「紫陽花の詩(あじさいのうた)」。昨今の事情にはうといのですが、昔の歌詞は日本語のもつ美しいひびきがあって、良かったですね。グレープ時代、ソロになってしばらくが一番そういう傾向が強かったでしょうか。

心がお腹をすかしてしまったら、僕は、この詩の通りに歩いてみるんです。
 というライナーノーツが印象的でした。

 幸いというか、ちょっと驚きなくらい入手できるようです(^^; (最近になって出されたようですね)

B00074C4K8わすれもの
グレープ さだまさし 吉田政美 木田高介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|
|

« 車のいろは空のいろ | トップページ | 提供するもの、使うもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/4770889

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の季節には:

« 車のいろは空のいろ | トップページ | 提供するもの、使うもの »