« 公開もしている・・・ | トップページ | わたしの乳房再建 »

書店日記

 ポプラビーチの更新を楽しみにしている。様々な著者によるウェブ・エッセイ雑誌とでもいおうか。これを知ったのは今は機能していないあるニュース収集サイトでだった。残念ながら CGI の負荷が大きすぎるということで止められてしまったということで、今のところ再開はされていない。

 月に二回の更新なので、そのすべてを読むことも出来るとは思うのだけれど、今のところ読んでいるのは田口さんの「書店日記」と永江さんの「永江印の生活本舗」。田口さんはジュンク堂池袋本店副店長をされていて、一般の本好きの方には書店の内情などもわかって面白いことだと思う。関係者にとっては、そうそうそうなんだよねえ、などと思わず相槌など打ちながら読んでしまうかもしれない。

恥ずかしい読書 実のところポプラビーチを読み出したのは、後者の永江さんの方からで、とはいっても今の連載ではなく、その前の「恥ずかしい読書」というものだ。これがなかなか面白い。自分の様々な読書スタイルを書いているのだけれど、恥ずかしいというものとは限らず、何か新しい発見をもたらしてくれそうな読書というのもあって、ちょっとやってみよかなどと思ってしまったり。幸いにしてバックナンバーで読むこともできますが、ポプラ社から単行本「恥ずかしい読書」として出版もされましたので、そちらでのんびりと読まれるのもまたよろしいかと。

|
|

« 公開もしている・・・ | トップページ | わたしの乳房再建 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/4367221

この記事へのトラックバック一覧です: 書店日記:

« 公開もしている・・・ | トップページ | わたしの乳房再建 »