« なぜこの店で買ってしまうのか | トップページ | 書籍索引スクリプト(2) »

ひとつは解決

 配列を削除するのにてこずってしまった(^^;

 著者名は複数でもひとつのデータとして用意し、後で切り分けようと考えた。切り分けは特に問題なかったのだが、切り分けたあとの連結されたままのデータをもつ配列だけを削除したかったのだが、当初単純に each でループをまわして array.delete しようとしたらうまくいかない。

 データが3つあるとして、1と2が複数人の名前が入っているとすると、1は削除されるが2は残ってしまうというもの。よく考えればループをまわしているのでスキップしてしまうのは予想できるところ。参ったなあ、と思っていたら array.delete_if というのがあるじゃないですか(^^; これで解決。うーん、Ruby っていたれりつくせりなんだなあ。私が無知なだけで(^^;

 とはいうもののファイル生成部分を変更しなければならないのだが、今度はそっちでツボにはまっている(^^;

#ひとまず出来たのだけれど、実行してみると新たな問題発生。実害というほどのものではなくて見栄えの点であまり嬉しくないなあという程度なのですが、再度調整の必要ありです。(2005/03/31)

#再度の調整ができたので索引を更新しました。(2005/03/31)

|
|

« なぜこの店で買ってしまうのか | トップページ | 書籍索引スクリプト(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/3496641

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつは解決:

« なぜこの店で買ってしまうのか | トップページ | 書籍索引スクリプト(2) »