« ケータイビデオプレイヤー | トップページ | 黄昏(On Golden Pond) »

プログラミングの心理学

プログラミングの心理学―または、ハイテクノロジーの人間学
ジェラルド・M.ワインバーグ
毎日コミュニケーションズ 2005-02
売り上げランキング : 157
おすすめ平均
「人月の神話」の神話に並ぶ名著

Amazonで詳しく見る by G-Tools


プログラミングの心理学G・M・ワインバーグ: プログラミングの心理学
長らく絶版となっていたあの名著がとうとう復活です。プログラムの世界にとどまらず社会生活全般に応用の利く内容は、タイトルに怖気づかずにぜひ多くの人に読んで欲しい一冊。
税込み3150円 (★★★★★) @niftyBOOKSで詳しく見る

 サイドバーのリスト「こんな本いかがっすかぁ」で紹介しましたが、いよいよ再々刊です。たしか過去に二度出版されていたのではないかと(違ったかな?)。前回は技術評論社から刊行されていましたが、ながらく絶版となっていました。ようやくの再刊です。

 25周年記念版とのことで著者みずからのコメントが加えられているとのこと。既にお持ちの方もぜひお手に取ってみる価値があるのではないでしょうか。

 また、プログラムとは無縁だとおっしゃる方も、会社生活をしているかたであればぜひご一読いただきたい。なぜならここで語られる内容はプログラムを作るという行為に限定されたものではなく、社会全般においてかならずといってよいほど遭遇する問題を取り上げているからです。

 目からウロコが落ちることうけあいです。是非 ご予約のうえ ご購入ください。<発売中

*2/27追記
 本日届きました。文字サイズにあまり変化はないようですがページ数はかなり増えています。調べてみるとアマゾンでは絶版になっている技術評論社版しかヒットしません。

 なぜ、作業は遅れていくのか、とか、プロジェクトを成功させるためにはなにが必要なのかといった誰もが日々感じていることへの応えがこの本にはあります。

*2005/03/13追記
 技術評論社から刊行された先の版は、気が付くとあっという間に絶版になっていた。ワインバーグの著書は人気もあるし需要もあったとは思うのだが、と残念に思っていた。4年前に知人の子供さんが情報処理関係で大学進学というときに一番送りたかった本だったのだが、今回ようやくその思いがかなった。喜んでもらえたようで安心している。

 実のところこの25周年記念版を読んで一番驚いたのは、ワインバーグ氏がご健在であったということだったりする。お許しを。

|
|

« ケータイビデオプレイヤー | トップページ | 黄昏(On Golden Pond) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/3034897

この記事へのトラックバック一覧です: プログラミングの心理学:

« ケータイビデオプレイヤー | トップページ | 黄昏(On Golden Pond) »