« ボダホンよどこへ行く | トップページ | 調べる »

こたつトップ計画は難しい

 冬になってこたつにはいりながらノートパソコンであれこれしようと思っていたが、これがなかなか難しい。というのもパソコンがやや古いということでスペック的にきついというのが一番の原因。MMX200MHz の CPU に 64MB メモリではなかなかつらい(^^; さすがにハードディスクだけは 10GB に交換してあるとはいえ、全体の速度の限界はいかんともしがたいのですね。

 さらにさて使おうかと思い起動させるとどうも不安定。最近ではあまり使っていないこともあるけれどもともとの Win98 に加えて Win2k と FreeBSD まで入れてあるのでなにやらおかしくなっているらしい。というかサスペンドのための領域がおかしくなっているらしくて、再起動がうまくいかない。あれこれと修復をはかってようやくほぼ問題がないような状況になったのだが、FreeBSD の起動選択は出来なくなってしまった(^^; まあ普段は使わないからいずれまたということで。

 ようやく使えそうだということで、ネットにつなぐのであれば念のためにウィルス対策ソフトは入れたいと、@ニフティの月額版を導入した。しかし、重い(^^;;

 まあ動作環境として記載されているのは、Win98 の場合に 233MHz 以上で 64MB メモリ(128MB以上を推奨)なのだから無理もないかと。アップデートをかけたらあまりの遅さにやめてしまったくらい。もっともパターンファイルだけならそうでもないのだが、プログラム本体とかがあった日にはいやはやもうどうにもなりません。

 それでも追加のシリアル番号を取得するよりは冬だけで適用すればお安いのでよしということに。

 さきほどは Sleipnir の導入でツボにはまってしまった。

 たしか以前に動いていたはずなのだが、ダウンロードしても一向に起動できない。調べてみるとどうやら MSC のランタイムがいるらしい。そこでこれを落としてきてシステムフォルダにコピーするのだが、それでも起動しない。結局 Sleipnir と同じフォルダに置くことで解決した。複数 OS を入れているのでその弊害だったのだろうか?それとも場所が違っていたのか?なぞだ。

 Sleipnir 自体は既に開発継続不能になっているが、セキュリティ設定などを簡単にページ毎に切り替えられたりと便利なので次期ブラウザが出るまでは使っていようかと思っているのだ。Firefox という選択ももちろんあるのだけれど。軽さの点では後者かもしれないとは思うので、まあいずれは検討ということで。

 そんなことでどうにも重さから抜けられないこたつトップでは、ネットにはつながずに作業するのが一番なのかなというところだが、いい加減新しいノートをというお告げなのだろうか。いやいやまだまだ働いてもらわねば(^^;

|
|

« ボダホンよどこへ行く | トップページ | 調べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/2873936

この記事へのトラックバック一覧です: こたつトップ計画は難しい:

« ボダホンよどこへ行く | トップページ | 調べる »