« バグと向き合う | トップページ | 黒豆を煮る »

年の瀬

 今年もあと一週間あまりとなってスーパーなどもお正月商品がずらりとならんでいます。実態がどうかは不明ですが、この時期になるとやっぱり少しだけ値段が上がるような気がするのはわたしだけでしょうか(^^; 年末年始といえば鮭やブリといった魚を食べる地域は多いと思うのですが、パックあたりの値段が高くなったように見えるのですよねえ。正月用に大き目に切っているからだよ、という知人もおりますが、さてさて、どうなんでしょう。わたしは早々に買って冷凍してしまったので、今年はそれです。まあ、確かに小ぶりかも(^^;

 蒲鉾なんかも一斉にお正月向けの製品に変身してしまっていて、いつもはいくらだったのかわかりません。普段は特別食べたいとも思わないくせにお正月というとなんとなく一切れふたきれは食べたくなってしまう。変ですねえ。伊達巻なんかも普段はないからいったいいくらくらいが相場なのだか・・・。まあ、結局お正月だし、ってことであまり気にはせずに買ってしまうわけですけれどね。

 あちこちに山のようにコーナーがつくられているのですが、あまり関心がないので割と普段どおりのお買い物。野菜が若干まだ高いようですが、そこそこの年の瀬を迎えているのかもしれません。

 例年、黒豆と大根だけは煮ているのですが、今年も同様に迎えられそう。なによりそれが一番ということですね。小さな注連飾り(というか玄関飾りといったクリスマスリースみたいなやつですが)も買ってささやかに新年を迎える準備が整いつつあります。

|
|

« バグと向き合う | トップページ | 黒豆を煮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/2380790

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« バグと向き合う | トップページ | 黒豆を煮る »