« 消えた CD ドライブ | トップページ | Nif-X が使用できなくなっている »

流行りモノ

 先日久しぶりに二時間あまり歩いたのだけれど、このところ運動不足があってやはり筋肉はピクピクするわけです。ま、それは仕方のないこと。ところが長いこと悩まされていた膝に関しては特に問題がない。かつてならガクガク・グラグラする感じがして大変だったというのに。どうやらここ一年飲みつづけている『コンドロイチン』が効いてきている証拠かもしれない。

 昨年の今頃だったか、テレビの健康番組やら情報番組やらでさかんに取り上げられて、一時はドラッグストアなどでも入手が難しかったように思うし、またそれをあてにしてさまざまな商品が店頭を飾っていたのではなかったかと思うのです。とはいえこうしたものは短期間で効果が見込めるものではないので、そのときには飛ぶように売れても最近ともなれば売れているのかどうかといぶかしむくらいに動きが見えない(いや、たまに店にいくといつも同じようにあるというだけなんですけれどね)。ブームは去った。というわけです。

 とすると次なるターゲットをテレビは探すわけですね。この夏から秋にかけてのそれは『コエンザイムQ10』でしたね。現在、世界的に在庫不足に陥っているそうです。ひところは広告にもさかんに名前がでていましたが、最近ではあまり見ないのもひとえに「モノがないから」につきるわけでしょう。実際、店で該当のコーナーにいってもモノにお目にかかれる確率がほとんどなくなってしまいました。

 たぶんこれも来春くらいには熱もさめて、今度は供給過剰なんて事態になるのかもしれませんが、そうして結局効果がよくわからないうちに止めてしまい、次なるターゲットに期待している人々が、ふたたびテレビの情報によってワッと動いていくのでしょうねえ。

 まあ、とかくそういうものなので、それがいけないとかそういう問題ではなくて。自分にとってそれが本当に必要で、しかも効果が期待できるもので、安全であるのであれば、『継続は力なり』ということなのではないかなと。そう、流行が終わって入手がしやすくなってからこそが、大事なのだろうなあ、と。

 ていうか、たぶん、多くの人にとっては流行にのっていることこそが意味のある行為なのだとしたら、この経済効果ってとんでもないものなのかも。

|
|

« 消えた CD ドライブ | トップページ | Nif-X が使用できなくなっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/2062561

この記事へのトラックバック一覧です: 流行りモノ:

« 消えた CD ドライブ | トップページ | Nif-X が使用できなくなっている »