« 大切なものを守ることはできるのか | トップページ | 臨機応変というのは必要だよね »

tDiary を試す

 ウェブログツールにもいろいろあるようで、各社でサービスを提供しているものもさまざまなようです。ココログもそれなりに便利ではあるのですが、どうしようかなあという漠然とした気持ちもつねにあります。

 rNote はウェブサイト全体を構築することも可能なつくりになっていて、なかなか便利そうなのですがいかんせん PHP (出版社ではない)でかかれているため、どこでもつかえるというわけではない。もちろんローカルで試しているのでかまわないといえばそうなのだけれどね。ただ、難点は一日ひとつのファイルを作らなければならないようで小さなファイルが増えてしまうのが、どうも気になる。まだあまりテストしてないから違うのかもしれないけれど。

 そんなわけで tDiary を試しているのです。こちらもローカルで。といってもサーバのこととか CGI のこととかほとんどわからないので、説明をみながら準備をしたのだけれど、エラーが出て動作しない。どうやらパーミッションが違うというらしいのだが、どこをどうすればいいのだろうか?と手持ちの本などみてようやく解決。

 ところがアンカーの四角が表示されない。環境による影響なのかもしれないが、ひとまず使いながら検討してみましょうか。

 Cygwin + Apache + Ruby 1.8.1 + tDiary 2.0

 アンカーについては tdiary.conf ファイルで設定もしくは画面の設定から変更できることが判明(^^; なんのことはない。いずれにしても nifty では使えないのでローカルで日記をつけておくのにしばらく使用することにする。はてなダイアリーもどうやら tDiary をカスタマイズして使っている様子?

|
|

« 大切なものを守ることはできるのか | トップページ | 臨機応変というのは必要だよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/1355090

この記事へのトラックバック一覧です: tDiary を試す:

« 大切なものを守ることはできるのか | トップページ | 臨機応変というのは必要だよね »