« お盆の膳 | トップページ | 一堂に期す? »

KOTO が 1 円

 Vodafone の KOTO という端末が最近新規 1 円になっています。つい 5 月に発売になったばかりだというのに。まあ当然といえば当然です。どう見てもあのデザインは美しくありませんから。間違っても持ちたくないよなあ、というふうにしか見えないのです。少なくともわたしには。実際、価格の急落は販売店がはやいとこさばいてしまいたい、という気持ちの表れととらえるのが筋でしょう。

 確かに他社にくらべて、端末の種類は少ない部類でしょう。というかドコモにくらべてというべきでしょうか。奇をてらったデザインにしたかったのでしょうが、奇と奇異とはまさしく異なるものだという好例かもしれません。

 それよりなにより、頻繁にメールが遅延したり(平気で半日とか)、そんなときに通話しようとしてもまったくつながらない、というのではなんのための電話なんだか、なのですね。迷惑メールの対策を厳しくしているからといいわけしているようですが、通話すらできずになんの対策かと。

 ドコモからくる新社長がこうした基本的なサービスの抜本的な改善をしなければ、もはや先行きはないといっても過言ではないかもしれません。

|
|

« お盆の膳 | トップページ | 一堂に期す? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/1235324

この記事へのトラックバック一覧です: KOTO が 1 円:

« お盆の膳 | トップページ | 一堂に期す? »