« Cygwin に PHP を (その3) | トップページ | 螢日和 その3 »

製品寿命

 デジタルカメラの防水ケースを探してメーカーのサイトを見ていたら、どうやら手持ちの製品に使えるタイプのものは在庫もなく手に入らないようだ。カタログのページには出ているが、それは当時のものそのままというだけなのだろう。

 購入したのは3年前。旧機種を安く買ったというわけではなかったと思うのだが、サイクルは早い。すでに新機種は両手両足で足りないくらいでている。とはいえ、本体の他のアクセサリー類で残っているものもあるので、一番需要がなかったのか、はたまた需要がありすぎておわったのか。本体の形状に左右されるものだけにほかのものの流用はできないし、入手できるタイプのデジカメとセットで購入せよということか。

 流通在庫がたまたまあればもうけものだが、それも難しいだろうからまずはカタログを集めて検討するとしよう。

 はたして3年(実際のところはわからないが)というのは短いのか長いのか。

|
|

« Cygwin に PHP を (その3) | トップページ | 螢日和 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cygwin に PHP を (その3) | トップページ | 螢日和 その3 »