大停電の朝に

 [ 県内過去最大38万戸停電 新幹線運休、道路も混乱|信濃毎日新聞[信毎web] ]

 [ 県内大規模停電 高圧送電線ショート 黒ずんだ跡複数確認|信濃毎日新聞[信毎web] ]


 朝、地元のニュースになったところ冒頭で停電のニュース。06:55 のこと。06:00 すぎに起きてコタツをいれたりしたときにはなにも問題はなかったし、あとから思うと電話機の時計もリセットされているということもなかったので、あるいは住んでいるあたりは問題なかったのかもしれないか、ごくわずかの時間だったのか。いずれにしても長野市、上田市、安曇野市など広範囲にわたって停電しているという話で少々驚いた。長野市といってもどのあたりなのかと。

 とはいえ長野新幹線(北陸新幹線長野経由)も長野・軽井沢間で運休していて(JR 的な表現では運転見合わせというらしい)、さらには信号機も消えてしまい警察官による交通整理が行われているとの情報もでてくるにいたって、これはどうも尋常ではないなと思うくらいにはなったのだった。

 「停電している」と連絡をもらったものの、ブレーカーが落ちたとか、昔ならヒューズが切れたとかなら個人で対処も可能だが、こればかりがどうこうできる話ではないので「復旧するのを待つしかないでしょう」と返すのがせいぜい。

 結局上田あたりは 09:00 ころに復旧し、新幹線が 09:40 ころに運転再開をし、全体としての復旧完了が 10:00 過ぎくらいだったという。

 ちょうど県の中央部あたりの主幹となる電線で障害が発生したらしく、それで沿線の地域でまず停電し、さらにはそこにつながっている新潟の火力発電の送電が過剰になってはいけないというシステム設定によってそちらはシステム的に切断されてしまったらしく、停電範囲が広範囲におよぶ大停電にいたってしまったらしい。

 調査はしているらしいがいまのところ具体的には不明らしく、実際時間がかかるのではなかろうかとも思われる。電機に強く依存した生活の脆弱さをあらためて思わせる事態。震災でそういうことは体感していたはずなのに、やはりのど元すぎればなんとやら。

 PC あたりが使えないというのは仕方ないにしても、電話くらいはなんとかしないと大変だ。携帯電話にしても充電がおわれば使えない。最近の固定電話機は電源を取らないと使えないタイプも多いので余計に面倒だ。旧来の電話機にはない機能もあるし便利ではあるけれど。仮に停電でも使える電話機としても IP 電話(光電話はとくに)では使えない。メタル回線はやはり維持するべきではないのかと思ってしまう。(NTT 的にはモバイルバッテリーを用意すれば大丈夫といって斡旋しているらしいが、それは本末転倒の対処療法でしかないような気がする)

 暖房にしてもそうで、コタツを豆炭なりにというのはなかなか厳しいが、ファンヒーターだけに依存すると燃料そのものは灯油でなんとかなっても、やはり電源がないと使えない。シンプルなストーブの確保はやはり必要なのではなかろうかと。

 幸いまだ寒い時期でもあったし、時間が朝というのもあり、冷蔵庫での不便というのは免れた面はあるものの、電子レンジで温めたりというのはできなかったわけで、そういうところのある種サバイバル技術のようなものも試されるところだったかもしれない。炊飯器もとまるわけで。とみたさんの奥さんは中途半端だった炊飯をガスで仕上げるという技を発揮されたとか。なかなか見事。

 東日本の震災があって、いろいろなことを実感し、対応・対策しなくてはと多くの人が思ったはずなのだが、はたしてどれほどそれが実現できているのだろうかと。ことがおきたときにすぐに対応しておかないと、またすぐ忘れてしまい、いざというときに不便を強いられることとなる。

 家具の固定とか済んでますか? 情報入手手段を確保してますか? しまったままで場所がわからなくなっていませんか?

 せっかくの機会にいろいろ再確認するべきだなと。

B000C5PNVY大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]
角川エンタテインメント 2012-09-12

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昔、ここに小学校が

後町小学校跡の 1


後町小学校跡の 2


 Pepper 君の帰りにふと回ってみたらすっかり跡形もなくなっていた。閉校になって取り壊すという話は覚えていたのだけれど、すっかりなくなってしまった。植え込みの樹木を保存するという動きはあったので、残されているものはそういうものなのかと。

 さらには D51 の機関車も残されていて、はたしてこれはどうなるのだろうかと。というかあったのだなあと思ったりもする。

 むかし昔には、ここで視聴覚授業のためにわざわざ学校で訪ねたような記憶もあったりはするのだけれど、詳しいことはもはや覚えておらず、あるいは違うことだったのかもしれない。

 昨年あたりに新聞記事になっていた模型の東京堂の姿を瞬間認めながら帰途についたのだった。

#県立の大学だかのための用地にするのだったろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「ソルジャーズ・アイランド」

 資産が一定の閾値を越えると、もはやなにもしなくても金が金を産むというようなことになるらしく、金持ちはもはやいかにその金を使ったものかわからないのであまり消費しなくなる、ということが実際かどうかはわからないけれど、まあ麻痺してしまう感覚という意味ではそういうこともあるのかもしれない。

 ということでか金持ちが究極の娯楽として戦地体験をしてみたい、言ってみれば合法的に(?)人を殺してみたいと思うということらしく、そんなビジネスをもちかける。といって金はあるが実践経験などない者たちばかり、そこで一線を退いたとはいえまだまだ若く有能な元軍人を雇って指導にあたらせる。任務は彼らを殺さないように守ること。

 ところがそれはあくまでも表向きのことでしかなく、実際にはとある場所のレジスタンス行動を助けるためのグループが支援を行うためのある意味隠れ蓑。目的地は島ということもあって物見遊山のよな気分でいる金持ちでは守ろうにも守りきるのが大変すぎると思い知らせ、一週間あまりの厳しい訓練を受けさせて多少はましにさせてからいざ乗り込む。

 が、安全に上陸できるという話だったはずの行動はすべて相手に読まれていて(知られていて?)ミサイル攻撃を受けて移動してきた船が大破。武器などもなくしてしまう。残っているのは上陸用に乗り込んでいる小型のボートとそこに残っている武器だけ。

 なんとか上陸をはたすものの、すぐに仲間が捕まったり。変な義憤にかられて自分たちの技量を忘れて攻撃をはじめてしまったり。「待てといっただろう!」といわれても、もう遅い。

 そんな金だけはあるが戦闘技量などないはずの彼らがどうどう渡り合って命からがら逃げ延びるか、といった映画。情報を流しているのは誰なのかとか、本当の目的はなんなのかとか、まあいろいろ明らかになってくる事情とかはそこそこ面白い。

 ただ、それでもやっぱり素人集団でそこまでできちゃおかしいだろうといったところは否めないわけでもある。コメディってほどでもないので。まあ、そのあたりを我慢して許してしまえばそこそこ楽しめる映画。

 SF 映画として金持ちが防護服を身に着けて、粗末な武器しか持っていない人々を狩るゲームに興じるという映画もあったけれど、それとは違ってまるっきり生身で戦闘地域に突入するというのがある意味不可思議だったりもするのだけれど、それだけに切迫した雰囲気は強かったりする。退屈しのぎにはほどほどかも。

 原題は「SOLDIERS OF FORTUNE」。

B009E1F43Oソルジャーズ・アイランド [DVD]
Happinet(SB)(D) 2013-01-08

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Pepper 君に会いに行く

 [ GEEKLAB.NAGANO 1周年イベント&&Pepperハッカソン 「Pepper長野初上陸!!」 - GEEKLAB.NAGANO | Doorkeeper ]

 ギークでもないし(いや、そもそもギークってなんだ?)、エンジニアでもないし、プログラマでもないわたしなのだけれど、GEEKLAB.NAGANO 一周年イベントとして Pepper 君がお披露目されるという午前の部はどなたもご自由におはいりください、だったので出かけてみたのだった。なかなかの盛況ぶりでよろしかったようで。

 人気者とあって人だかりが。
ペッパー君を取り囲む人だかり

 呼びかけにはあまりうまくこたえてくれなかったペッパー君。先週グッタリしていた姿を思えば、格段の回復ではあるのだけれど。
自由奔放なペッパー君

 最近話題の VR ヘッドセットの Oculus Rift も展示・体験が。
噂の Oculus Rift の体験も

 今回はじめてポケットティッシュをもらってきた。
GEEKLAB.NAGANO のポケットティッシュ(アプリの宣伝つき)


 というか、飲み物とかお菓子とかも無料でふるまわれていて申し訳ないです。玄関先での呼び込み、お疲れ様でした。

 午後は Pepper 君を制御するプログラム開発のハッカソンが開かれているということ。午前は子供もたくさんいてにぎやかでしたが、午後はいい歳した男たちがもくもくと作業しているわけですね。ぜひ、「ペッパー警部」を歌って躍らせて欲しいと願っています。

 場の開設から一年が経って、二年目はさらにいろいろされるようですが、長野からいろいろ発信がはじまるとよいですねえ。

#しかし、Pepper 君。あちこちはずれていたりして大丈夫か? という印象も。あの胸のタブレットは取り外しは基本できないようにも見えたけれど、まあ、仕方ないのか。手のひらの作りはなかなかよい感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ザップニュース集計 2 月まで

世界のニュースザッピング 2013/7-2015/02
国名など回数
アメリカ273
韓国179
フランス146
アルジャジーラ122
イギリス117
中国117
オーストラリア95
ロシア10
ドイツ8
ベトナム7
フィリピン7
スペイン7
シンガポール6
インド6
タイ4
ブラジル3
香港3
インドネシア1

 さて、そろそろいつまで記録しているかが問題となりそうな。いや、あるいはコーナーが終わるという可能性もあるかもしれない。記録できるあいだはやってみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«おんたけ2240スキー場営業開始